米IBM、米コンパックのwebが改竄される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.13(火)

米IBM、米コンパックのwebが改竄される

 昨日から本日にかけて、米IBM、米コンパック社などのサイトが改竄されたコンパック社の改竄後のwebサイトには、改竄事件によく登場する "Prime Suspectz"のメッセージと画像が残されていた。  米IBM社の改竄後のwebには、"hiking"の下記のようなメッセージが残されて

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 昨日から本日にかけて、米IBM、米コンパック社などのサイトが改竄されたコンパック社の改竄後のwebサイトには、改竄事件によく登場する
"Prime Suspectz"のメッセージと画像が残されていた。
 米IBM社の改竄後のwebには、"hiking"の下記のようなメッセージが残されていた。

"Use Condom Please
use condom when you make love
admin for patching this site email me"

 なお、米IBM社のwebは昨日改竄されたが、22日 10:15 現在、復旧されていない。


米コンパック社
http://lotus.carepaq.emea.compaq.com/

米IBM社
http://booksrv2.raleigh.ibm.com


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×