XMLに対応した次世代Eコマースサーバ製品を発表(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

XMLに対応した次世代Eコマースサーバ製品を発表(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、XMLを基盤としたBtoC、BtoEといったEコマースを実現する新サーバ製品群を発表した。今回発表されたのは.NET EnterpriseシリーズのEコマースサーバ「Microsoft BizTalk Server 2000」日本語版、Eコマースサイト開発&管理システム「Microsof

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、XMLを基盤としたBtoC、BtoEといったEコマースを実現する新サーバ製品群を発表した。今回発表されたのは.NET EnterpriseシリーズのEコマースサーバ「Microsoft BizTalk Server 2000」日本語版、Eコマースサイト開発&管理システム「Microsoft Commerce Server 2000」日本語版、エンタープライズファイアウォール&高速Webキャッシュサーバ「Microsoft InternetSecurity and Acceleration Server 2000(ISA Server 2000)」日本語版の3製品。発売は、ISA Server 2000が2月16日、Commerce Server 2000が3月9日、BizTalk Server 2000が3月23日。なお同社は、これら新サーバの早期導入企業の事例と実践的なソリューションを紹介するイベント「Microsoft eSolution Conference 2001」を、東京(2月15、16日)、大阪(2月26、27日)において開催する。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/releases/012401sum.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×