情報セキュリティの米市場規模は2004年までに80億ドル超(IDC社) | ScanNetSecurity
2021.10.16(土)

情報セキュリティの米市場規模は2004年までに80億ドル超(IDC社)

 市場調査会社IDC社が発表した最新の報告書“情報セキュリティ・サービス分野における世界市場予測および分析、1999-2004”によると、セキュリティ関連(コンサルティングや運用、専門家の養成機関など)の世界的市場規模は1999年の55億ドルから2004年には172億ドルに達

国際 海外情報
 市場調査会社IDC社が発表した最新の報告書“情報セキュリティ・サービス分野における世界市場予測および分析、1999-2004”によると、セキュリティ関連(コンサルティングや運用、専門家の養成機関など)の世界的市場規模は1999年の55億ドルから2004年には172億ドルに達すると予測され、年平均成長率(CAGR)は26%増になる見通しだ。米国市場規模は1999年の28億ドルから2004年には82億ドルに膨れ上がると予測され、世界における全支出のほぼ半数を占めると見られている。

 また同報告書は、米国は今後セキュリティ管理サービスそしてセキュリティ関連の教育や養成機関分野への支出が増大すると分析している。それら2つの分野の1999年〜2004年の年平均成長率は、前者が28%そして後者が26%に達すると予測される。米国の情報セキュリティ全市場の年平均成長率は24%となる見込みだ。

 アジア・太平洋地域は、情報セキュリティ・サービス分野において最も成長著しい地域となるだろう。その分野における需要は続伸すると予想され、1999年〜2004年の年平均成長率は30%に上ると見られている。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×