ノキアがRSA SecurIDを携帯電話機の標準アプリケーションとして採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

ノキアがRSA SecurIDを携帯電話機の標準アプリケーションとして採用(米RSA Security)

国際 海外情報

 米RSA Security社は、同社のRSA SecurIDが、ノキア社の携帯電話機「Nokia 9210 Communicator」の標準アプリケーションとして採用されたと発表した。
電子メールやインターネット・アクセス機能を持つ同端末は、SecurID二要素認証の併用によりハッキングやなりすましを防ぐことができ、ホームバンキング・サービス、イントラネット/エクストラネットなどセキュアな情報アクセスやアプリケーション利用が可能となる。また、液晶画面にソフトウェア版RSA SecurIDのトークンコードが表示されるため、認証デバイスを別に持ち歩かなくてすみ、設定作業も電話機本体で1回行うだけと簡単。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/200012062.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
 
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×