ハッキング・コンテスト、ハッカー2名に賞金を授与(SDMI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.24(火)

ハッキング・コンテスト、ハッカー2名に賞金を授与(SDMI)

国際 海外情報

 オンラインによる音楽配信の著作権保護に取り組んでいる業界団体Secure Digital Music Initiative(SDMI)は11月28日、9月に実施したコピー防止技術を破るコンテスト“HACK SDMI”で2人のハッカーに賞金5000ドルづつを授与すると発表した。SDMIによると、同コンテストには447件の応募があり、受賞者である2人のハッカーはSDMIが提出した5種類のコピー防止技術のうち1種類の技術を取り除くことに成功した。11月上旬、SDMIは2つの技術が破られたと発表したが、繰り返し音楽の複製が可能だったのはそのうちの1つのみだった。受賞者である2人のハッカーの名前は明らかにされていない。
 SDMIの幹部Leonard Chiariglione氏は「我々は、コンテストに寄せられた全てのハッキング手法から多くのことを学んだ。コンテストは、コピー防止技術の実質的な有用性について、我々に大変貴重な情報を提供してくれた」と述べた。受賞者のハッカーは今後、コピー防止技術の策定に参与する予定だ。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×