感染報告が急増しているウイルスの駆除ユーティリティを無償提供開始(シーエス・イー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.20(火)

感染報告が急増しているウイルスの駆除ユーティリティを無償提供開始(シーエス・イー)

 株式会社シー・エス・イーは10月12日、国内感染報告が急増している「W32/Apology(W32/MTX)」に対する駆除ユーティリティの無償提供を開始した。  同ウイルスは実行後に常駐しファイル操作のみで対象に感染し、速いペースで感染を広げていく。また、ユーザに気づかれ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社シー・エス・イーは10月12日、国内感染報告が急増している「W32/Apology(W32/MTX)」に対する駆除ユーティリティの無償提供を開始した。
 同ウイルスは実行後に常駐しファイル操作のみで対象に感染し、速いペースで感染を広げていく。また、ユーザに気づかれずにメールを介して感染を広げる。このウイルスの大きな特徴として、アンチウイルスベンダのサイトへの接続ができなくなることが挙げられるが、シー・エス・イーのサイトへは接続できることが確認されている。
 同社では、Sophos Anti-Virusバージョン3.38で対応できると述べている。

リリース
http://www.cseltd.co.jp/security/release/001012apology.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×