「ウイルスバスター」がシステム・ユーティテリティー部門でベスト・ソフト賞を受賞(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.08.13(土)

「ウイルスバスター」がシステム・ユーティテリティー部門でベスト・ソフト賞を受賞(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は、日経BP社が主催する「第13回190万読者が選ぶパソコン・ベスト・ソフト」のシステム・ユーティテリティー部門で、「ウイルスバスター」が4,388票を獲得。ウイルス対策ソフトとして初となるベストソフト賞を受賞したことを発表した。  同賞

製品・サービス・業界動向 業界動向
 トレンドマイクロ株式会社は、日経BP社が主催する「第13回190万読者が選ぶパソコン・ベスト・ソフト」のシステム・ユーティテリティー部門で、「ウイルスバスター」が4,388票を獲得。ウイルス対策ソフトとして初となるベストソフト賞を受賞したことを発表した。
 同賞は、日経BP社が発行している12誌の読者の投票によるソフトの人気投票だ。ノミネートされた約320本のソフトの中から、読者が「自分が使っていて、ほかの人にも薦められるソフト」や「優れていると思うソフト」を一人最大5本選択する。さらにこれらについて、満足度について3段階の投票を行いその得点の合計により賞が決まる。このため、今回受賞した「ウイルスバスター」は、読者にとって満足度の高いソフトという事になる。

http://www.trendmicro.co.jp/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×