Carnivoreの代替となる電子メール監視プログラムAltivoreのソースコードを公開(Network ICE社) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

Carnivoreの代替となる電子メール監視プログラムAltivoreのソースコードを公開(Network ICE社)

 Network ICE社は、同社の電子メール監視プログラムAltivoreのソース・コードを公開した。同社のCEO(最高経営責任者)Greg Gillom氏によると、Altivoreは米連邦捜査局(FBI)の監視システムCarnivoreの設置に反発しているインターネット・サービス・プロバイダー(ISP

国際 海外情報
 Network ICE社は、同社の電子メール監視プログラムAltivoreのソース・コードを公開した。同社のCEO(最高経営責任者)Greg Gillom氏によると、Altivoreは米連邦捜査局(FBI)の監視システムCarnivoreの設置に反発しているインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)にとって、その代替となり得るソフトだ。ISPはAltivoreを使用することで、FBIのサポートなしに電子メール監視の裁判所命令に従うことができる。同社の最高技術責任者(CTO)Robert Graham氏は、Carnivoreのソース・コードが公開されないことが様々な論議をよぶ一因だとし、セキュリティ・コミュニティによる監査を可能にるすためAltivoreプログラムの全ソースを公開すると述べた。

 Altivoreは、同社のソフトウェアBlackICE Defender(個人ユーザ向けにはファイアーウォールとして機能する)と同様のコンセプトで設計されており、より正確なデータ収集を可能にするパケットデコーディング機能が搭載されている。現在、Altivoreモジュールは技術デモンストレーションとして提供されている。しかし、同社はISPへの提供に向けいくつかのオプションを検討中だと述べた。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×