Carnivoreの代替となる電子メール監視プログラムAltivoreのソースコードを公開(Network ICE社) | ScanNetSecurity
2022.05.18(水)

Carnivoreの代替となる電子メール監視プログラムAltivoreのソースコードを公開(Network ICE社)

 Network ICE社は、同社の電子メール監視プログラムAltivoreのソース・コードを公開した。同社のCEO(最高経営責任者)Greg Gillom氏によると、Altivoreは米連邦捜査局(FBI)の監視システムCarnivoreの設置に反発しているインターネット・サービス・プロバイダー(ISP

国際 海外情報
 Network ICE社は、同社の電子メール監視プログラムAltivoreのソース・コードを公開した。同社のCEO(最高経営責任者)Greg Gillom氏によると、Altivoreは米連邦捜査局(FBI)の監視システムCarnivoreの設置に反発しているインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)にとって、その代替となり得るソフトだ。ISPはAltivoreを使用することで、FBIのサポートなしに電子メール監視の裁判所命令に従うことができる。同社の最高技術責任者(CTO)Robert Graham氏は、Carnivoreのソース・コードが公開されないことが様々な論議をよぶ一因だとし、セキュリティ・コミュニティによる監査を可能にるすためAltivoreプログラムの全ソースを公開すると述べた。

 Altivoreは、同社のソフトウェアBlackICE Defender(個人ユーザ向けにはファイアーウォールとして機能する)と同様のコンセプトで設計されており、より正確なデータ収集を可能にするパケットデコーディング機能が搭載されている。現在、Altivoreモジュールは技術デモンストレーションとして提供されている。しかし、同社はISPへの提供に向けいくつかのオプションを検討中だと述べた。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×