ハッカー、ガソリン価格高騰への抗議行動を支持(英国) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

ハッカー、ガソリン価格高騰への抗議行動を支持(英国)

国際 海外情報

 英国でガソリン価格が高騰し、それに反発した長距離トラック運転手らが燃料貯蔵所を閉鎖するなど各地で抗議行動が相次いだ。また一般市民はガソリンの買いだめに走り、多数のガソリンスタンドが営業不能に陥っている。そのような情況の中、政治的関心の強いハッカーが100社を上回る企業のウェブサイトを抗議行動支持のメッセージに書き換えた。

 Herblessと呼ばれるそのハッカーは先月(8月)、喫煙問題に対する英政府の姿勢を非難するとして9つの政府機関サイトを攻撃し、また先週(9月第2週)は、DVD複製防止コードの解読を可能にするソフトDeCSSの法廷闘争について、英Legoland社のサイトに侵入し米国映画協会を非難するメッセージに書き換えるなどハッキング行為を重ねていた。

 メッセージには、次のような内容が記されていた。“このウェブサイトはハックされた。政府の貪欲さに対し抗議する。出来るだけ暴力を行使せずに、この抗議行動を支持しようではないか。もしも、あなたが抗議行動の近くに住んでいるのなら、そこへ行って応援して欲しい。トラック運転者らを賞賛して欲しい。そして、抗議運動をしている人たちに紅茶やサンドイッチを差し入れて欲しい。”
 Herblessは、SQLデータベースの環境設定ファイルにある脆弱性を利用して多数のサイトを書き換えたと見られている。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×