Windows 2000認証用セキュリティスマートカードの販売協力で提携(マイクロソフト、シュルンベルジェ、トッパンフォームズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

Windows 2000認証用セキュリティスマートカードの販売協力で提携(マイクロソフト、シュルンベルジェ、トッパンフォームズ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 マイクロソフト株式会社、シュルンベルジェ、トッパン・フォームズ株式会社の3社は、Windows 2000向け認証用スマートカード(ICカード)の販売およびサービスの提供に共同で取り組むことで合意した。3社は、マイクロソフトのWindows 2000、シュルンベルジェのスマートカードおよびリーダーライタ、トッパンフォームズの印刷・物流および全国63ヶ所のサポート拠点によるスマートカード発行サービスを、一貫した「Windows 2000 スマートカード・サービス」として提供する。これにより、これまで一般に企業や学校へのPC向け認証用スマートカード導入の問題とされていた、カードの破損、紛失時の即時発行サービスを可能にし、Windows 2000環境におけるセキュリティおよび利便性を大幅に向上させることができる。また3社は、さらに広範囲での利用を可能とするため、マイクロソフトがスマートカード用に設計したOS「Windows for Smart Cards」を搭載したカードの普及についても協力していく。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/releases/091300smar.htm


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×