PDA対応のウイルス検出ソフトを開発(F-Secure社) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.20(金)

PDA対応のウイルス検出ソフトを開発(F-Secure社)

国際 海外情報

 ワイヤレス機器がインターネット対応となり、我々に多大な利便性をもたらす一方でセキュリティ上の懸念が指摘されている。セキュリティと暗号化技術に特化したフィンランドのアンチウイルス・ソフト開発会社F-Secure社は、Symbian社のEPOCプラットフォームで動作する携帯機器対応のウイルス検出ソフトを開発したと発表した。

 同社のワイヤレス・セキュリティ・ビジネス部門の責任者Ilkka Strack氏によると、開発された『Mobile Scanner』技術は携帯電話やPDA(携帯情報端末)にセキュリティを施すソフトで、すべてのバイナリー形式ウイルス、スクリプト言語ウイルス、トロイの木馬型ウイルスそしてウイルスが潜んでいる電子メールの添付ファイルを検出する。ユーザはセキュリティの更新情報を無線もしくは有線のインターフェースからダウンロードする。

 「アンチウイルス・ソフトの重要な評価基準は更新されているかどうかだ。データベースは頻繁に更新される必要がある。もしも新型ウイルスが確認されたのなら、我が社の研究者がリアルタイムでデータベースを修正し新ウイルスに備える」と同氏は説明した。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×