FBI、ウィスコンシン大学の大学院生をハッキング容疑で起訴(Qualcomm社) | ScanNetSecurity
2020.12.01(火)

FBI、ウィスコンシン大学の大学院生をハッキング容疑で起訴(Qualcomm社)

 ワイヤレス機器メーカーQualcomm社のコンピュータ・ネットワークが数度にわたって攻撃される事件が発生し、FBIはウィスコンシン大学の大学院生を起訴した。同容疑者はQualcomm社のコンピュータ・ネットワークに不正侵入してファイルを窃取し、再びシステムに侵入するた

国際 海外情報
 ワイヤレス機器メーカーQualcomm社のコンピュータ・ネットワークが数度にわたって攻撃される事件が発生し、FBIはウィスコンシン大学の大学院生を起訴した。同容疑者はQualcomm社のコンピュータ・ネットワークに不正侵入してファイルを窃取し、再びシステムに侵入するための“バックドアー”をインストールした疑いがもたれている。
 San Diego連邦裁判所に提出された訴状によると、容疑者はQualcomm社のファイアーウォールとネットワーク・セキュリティを破り、著作権のある情報を含む重要なサーバーを危険にさらした。
 報道筋によると、FBIは現在、インターネットサービス・プロバイダーNetOption社(ロサンゼルス本社)のネットワークへの不正侵入など同容疑者の余罪を追及しているという。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×