ハッカー保険、最高1億ドルまで補償(Counterpane Internet Security社) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

ハッカー保険、最高1億ドルまで補償(Counterpane Internet Security社)

カリフォルニア州サンノゼに拠点を置くCounterpane Internet Security社は7月10日、Lloyds of London社と提携して最高1億ドルまで補償するハッカー保険を販売する計画を発表した。Counterpane Internet Security社によると、この新保険はハッカーによるインターネット・

国際 海外情報
カリフォルニア州サンノゼに拠点を置くCounterpane Internet Security社は7月10日、Lloyds of London社と提携して最高1億ドルまで補償するハッカー保険を販売する計画を発表した。Counterpane Internet Security社によると、この新保険はハッカーによるインターネット・セキュリティの侵害で発生する金銭的損失を補償するもので、同社がセキュリティのコンサルティング・サービスを行っている顧客を対象に適用される予定だ。

 同社の創設者であるBruce Schneier氏は、この保険はハッカー攻撃の脅威を回避するというより企業のリスク管理を支援するという同社の理念の一環であるとし「コンピュータ・セキュリティは、これまでハッカー攻撃を回避するものとして販売されてきた。例を挙げると、ファイアーウォールを設置することでハッカーのネットワーク侵入を回避し、また暗号化製品の導入によりハッカーの機密文書の窃取を回避する。しかし、大事なのはリスク管理だ。上手くリスクを管理できれば、それは収益の増加にもつながる」と述べた。
 同保険の内容は、年額2万ドルの掛け金で100万ドルの補償、そして年額7万5000ドルの掛け金で1000万ドルの補償となっている。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×