サイバー犯罪に対する関心は高いが、万全な対策を怠る(Symantec社) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.21(土)

サイバー犯罪に対する関心は高いが、万全な対策を怠る(Symantec社)

国際 海外情報

 Symantec社の依頼を受けて市場調査会社Applied Marketing Research社はニューヨークの一般ユーザと『PC エキスポ』に参加したIT関連専門家300人を対象にセキュリティに関する意識調査を行った。それによると、一般ユーザとIT関連専門家はサイバー犯罪に高い関心を示しているものの、自分のPCにファイアーウォールを設置していると回答したのは僅かだった。

 一般ユーザの87%、IT関連専門家の95%近くがウイルスの攻撃から自分のPCを守るためにアンチウイルス・ソフトウェアを使用していると回答し、ファイアーウォールを設置していると答えたのは、一般ユーザが19%、IT関連専門家は49%に留まった。そして、一般ユーザの85%近く、IT関連専門家の70%以上がサイバー犯罪からPCを防御する方法を知っていると答え、一般ユーザの37%、専門家の69%がソフトウェアを少なくとも月に一度はアップデートしていると回答した。

 この調査結果を受けて、Symantec社の上級副社長Steve Cullen氏は「専門家を含めた全てのユーザがウイルスやサイバー犯罪に対し危機感を抱いていることが窺える。しかし、昨今の脅威からPCを防護するには、基本的なアンチウイルス・ソフトの導入だけでは十分ではなく、ファイアーウォールのようなより堅牢なインターネット・セキュリティ・ソリューションを組み込む必要がある」と提言した。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

    搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

  2. セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

    セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

  3. WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

    WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

  4. SMSによる二要素認証が招くSOS(The Register)

  5. フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register)

  6. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  7. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

  8. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

  9. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  10. 「過激派の」Tails や Tor を使っている? おめでとう、あなたは NSA のリストに載っている~Linux 情報サイトの読者や、プライバシーに関心を持つネット市民が標的にされているとの報告(The Register)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×