セコム、日本アイ・ビー・エムなど5社がセキュリティソリューションを共同展開 | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

セコム、日本アイ・ビー・エムなど5社がセキュリティソリューションを共同展開

 セコム情報システム、日本アイ・ビー・エム、日本セキュアジェネレーション、ネット・タイム、ギャブコンサルティングの5社は7月11日、情報システムにおいて、内部犯罪を含めた情報漏洩等の防止のためのセキュリティソリューションを共同展開していくことを発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 セコム情報システム、日本アイ・ビー・エム、日本セキュアジェネレーション、ネット・タイム、ギャブコンサルティングの5社は7月11日、情報システムにおいて、内部犯罪を含めた情報漏洩等の防止のためのセキュリティソリューションを共同展開していくことを発表した。
 今回発表した共同展開では5社が有する製品、サービス等の包括的なソリューションをユーザーに提供することが目的であり、各社の役割を分担し顧客情報の保護や社内外への機密保護、モバイル機器ないの情報保護、e-コマースにおける個人認証の4項目を重要視したソリューションを提供していき、またイベントやセミナーなども共同開催する予定となっている。

セコム情報システム http://www.sis.ab.psiweb.com/sis/topic/0007ad/0711news/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×