企業17,000社の銀行情報が漏洩(オーストラリア財務省) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

企業17,000社の銀行情報が漏洩(オーストラリア財務省)

 オーストラリアの企業17,000社の銀行情報がオーストラリア財務省管轄のウェブサイトから漏洩した。“Kelly”と名乗る男性がABCラジオのインタービューに応え、約27,000社に上る企業情報を保管している財務省管轄のGST情報サイトから企業情報を入手したと述べた。GSTサ

国際 海外情報
 オーストラリアの企業17,000社の銀行情報がオーストラリア財務省管轄のウェブサイトから漏洩した。“Kelly”と名乗る男性がABCラジオのインタービューに応え、約27,000社に上る企業情報を保管している財務省管轄のGST情報サイトから企業情報を入手したと述べた。GSTサイトにセキュリティは施されておらず、彼はCGIスクリプトを使って1から27,000の間の数字を入力しただけで、簡単にデータを引き出すことができたという。

 彼はマクロを使用し、情報を入手した17,000社に『GST情報サイトにはセキュリティはない』と記したメールを送信した。さらに各メールには、企業名、住所、電話番号、FAX番号、電子メール・アカウント情報、銀行口座情報を列挙したが、他の企業の情報は一切載せてないという。「私の目的は、サイトにセキュリティがないということを知らせることだ。私自身も企業のデータは見ていない」と述べた。
 オーストラリア財務省のコメントは、まだなされていない。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×