将来のWindowsに採用するバイオメトリクス認証技術開発のため米I/O Software社と提携(米マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

将来のWindowsに採用するバイオメトリクス認証技術開発のため米I/O Software社と提携(米マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 米マイクロソフト社は、フロリダにて行なわれたハイテック・セキュリティ・ショウにおいて、指紋や網膜をスキャンするセキュリティ装置「バイオメトリクス(生物測定法)認証技術」を将来のWindows OSに組み込むために、米I/O Software社と技術提携を行ったと発表した。同認証技術により、将来的には、コンピュータ起動時や電子商取引の確認時に、現在のパスワードの代わりに、指をスキャンさせたり、まばたきをしたり、自分の声などで本人認証を行えるようにする。なお発表によると、I/O Software社は、すでにWindows 95/98/2000で使用できるバイオメトリクス技術を開発済みとのこと。

リリース
http://www.microsoft.com/presspass/press/2000/may00/biometicspr.asp (英文)
I/O Software
http://www.iosoftware.com/ (英文)


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×