【ASP向けコンテンツセキュリティシステム「PageVault」】(ディアイティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

【ASP向けコンテンツセキュリティシステム「PageVault」】(ディアイティ)

 株式会社ディアイティは2月15日からAdobe Acrobat Reader対応のデジタル コンテンツ セキュリティシステムPageVault(ページボルト)の販売を開始し た。  PageVaultは米Authentica社がデジタル文書の安全な配布とページ毎のアク セス制御を目的として開発したシステ

特集 特集
 株式会社ディアイティは2月15日からAdobe Acrobat Reader対応のデジタル
コンテンツ セキュリティシステムPageVault(ページボルト)の販売を開始し
た。
 PageVaultは米Authentica社がデジタル文書の安全な配布とページ毎のアク
セス制御を目的として開発したシステムで、ディアイティでは昨年8月より
Adobe Acrobat 4.0対応のバージョンを企業ユーザ向けに販売してきたが、最
新バージョンではAcrobat Readerに対応し、また従来はユーザ数に応じた売り
切りであったが同時セッション数による価格体系が設定されたことにより、
ASP(Application Service Provider)のようなサービスプロバイダーへの提
供が可能になった。

2.PageVaultの機能

 PageVaultはデジタルドキュメントを「配布前」「配布中」「配布後」すべ
てのフェーズで保護するシステムで、Key Serverソフト、Authoring Tool、
Viewing Toolから構成される。発行者はAuthoring Toolを使用しPDF
(Portable Document Format)で作成されたデジタル文書を暗号化し、ページ
単位でセキュリティレベルを設定する。閲覧者はViewing Toolを使用しKey
Serverで認証を受けた上で復号化鍵を取得した後、入手した暗号デジタル文書
を復号する。セキュリティポリシーや暗号化・復号化鍵はKey Serverで一元管
理されているため、Key Server上でポリシーを変更することにより、発行後の
ドキュメントのコントロールも可能になる。

 Key ServerソフトはWindows NTとSolarisに対応し、Authoring Toolは
AdobeAcrobat 4.0のプラグイン、またViewing ToolはAdobe Acrobat Readerの
プラグインとして実装される。

株式会社ディアイティ
営業技術グループ
山田 英史
URL http://www.dit.co.jp/

(詳しくはScan本誌をご覧下さい)


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×