ISS SAFEsuiteに最近の分散型サービス妨害攻撃に対する検出、防御機能を追加(米Internet Security Systems) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

ISS SAFEsuiteに最近の分散型サービス妨害攻撃に対する検出、防御機能を追加(米Internet Security Systems)

米Internet Security Systems(ISS)社は、ISS SAFEsuiteソフトウェアソリューションに検出、防御機能を追加し、企業が最近の分散型サービス妨害攻撃から、そのネットワークや個々のコンピュータを保護することを可能にしたと発表した。これは最近起きたYahoo!などの有名

国際 海外情報
米Internet Security Systems(ISS)社は、ISS SAFEsuiteソフトウェアソリューションに検出、防御機能を追加し、企業が最近の分散型サービス妨害攻撃から、そのネットワークや個々のコンピュータを保護することを可能にしたと発表した。これは最近起きたYahoo!などの有名商用サイトへのサービス妨害事件に対応したもので、同社社長兼CEO、Tom Noonan氏は、2月15日に行われたクリントン米大統領や国家セキュリティ評議会(N SC)、主要E-Businessインフラストラクチャ提供者とのインターネットセキュリティミーティングにも出席し、対応セキュリティ技術の提供について発言していた。

http://www.isskk.co.jp/press_rel/release/PR000221.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×