AcrobatReader対応デジタルコンテンツセキュリティシステムを発売(ディアイティ) | ScanNetSecurity
2019.11.18(月)

AcrobatReader対応デジタルコンテンツセキュリティシステムを発売(ディアイティ)

株式会社ディアイティは、AdobeAcrobatReader対応のデジタルコンテンツセキュリティシステム「Page Vault(ページボルト)」を発売した。同システムは、米Authentica社がPDF文書の安全な配布とページ毎のアクセス制御を目的として開発したもので、キーサーバからの解読キ

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ディアイティは、AdobeAcrobatReader対応のデジタルコンテンツセキュリティシステム「Page Vault(ページボルト)」を発売した。同システムは、米Authentica社がPDF文書の安全な配布とページ毎のアクセス制御を目的として開発したもので、キーサーバからの解読キーがないと読めないというPDF暗号化配布環境を提供するもの。同社は昨年からAcrobat4.0対応版を販売していたが、この最新バージョンでは閲覧ソフトがAcrobatReaderに対応したほか、同時セッション数による価格体系が設定されたことにより、ASPのようなサービスプロバイダへの提供などが可能になっている。スタートパックは25クライアントで98万円から。同時5セッション版は1,500,000円。

http://www.dit.co.jp/pagevault/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×