【セキュアネットワークとNNCS 〜第2回 閉域網VPNのメリット】(NTTPCコミュニケーションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.04.30(日)

【セキュアネットワークとNNCS 〜第2回 閉域網VPNのメリット】(NTTPCコミュニケーションズ)

特集 特集

 前回は、リモートアクセス環境の構築方法、インターネットVPNサービスについて話したが、第2回の今回は、各通信業者が提供するVPNサービスの中でも、最近注目を集めている、「閉域網VPN」を、小社VPNサービスである、「NNCS-IPS」のご紹介を交えて解説する。

1.閉域網VPNサービスとは?

 前回、VPNサービスの解説において「インターネットVPN」を紹介した際、この場合は、データが流通するのはあくまでも「Global」なインターネット網であると述べたが、「閉域網VPNサービス」とは、インターネットとは隔離された、VPNのために構築したネットワークインフラを利用したサービスである。そのため、インターネットVPNと区別するために、「クローズド(closed)VPN」と呼ばれることもある。

 この場合のネットワークインフラとは、・ネットワークバックボーン回線
・アクセスポイント設備(ダイヤルアップ接続用、常時接続用)
・認証サーバ設備
 等のことを指す。

 では、インターネットVPNと比較した場合、どのような違いがあるのかを小社「NNCS-IPS」の特徴を交えながら比較してみる。

2.閉域網VPNのセキュリティ性

 インターネットVPNの場合、前回も述べたとおり、社内データの送受信に
は、暗号化等のソリューションを用いるが、閉域網VPNの場合、インターネットの世界とは完全に隔離されるため、不特定多数の人間(閉域網VPNサービス契約者以外)の侵入が一切ない。つまり、プロバイダーのネットワーク側(例えば小社のNNCS-IPS側)にて、不正侵入の排他制御を行っているので、暗号化等の必要性がないのである。平たく言うと、ダイヤルアップ接続クライアントと、サーバ等の社内リソースとの間に、あたかも、専用線を敷設したものと同様になる。そのため、暗号化やトンネリング技術等へのコストが削減可能である。

 では、「閉域網VPNを利用している企業ユーザ同士間での不正侵入はどうなるのか?」という疑問が出てくる。確かに、閉域網とは言え、同じ物理的網の中に、複数の企業ユーザが入り混じることになる。「NNCS-IPS」の場合、個々の企業ユーザのネットワークを、物理的ではなく論理的に分割し、互いの干渉を防ぎ、各企業ユーザ毎のセキュリティポリシーを確立している。

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
船越 洋明
http://www.nncs.ne.jp

(詳しくはScan本誌をご覧下さい。)
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. [編集長対談] あえて100点を目指さないプライド、NHN テコラスのセキュリティ脆弱性診断

    [編集長対談] あえて100点を目指さないプライド、NHN テコラスのセキュリティ脆弱性診断

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第27回 「結果にコミットする!セキュリティ対策とダイエットの共通点!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第27回 「結果にコミットする!セキュリティ対策とダイエットの共通点!」

  3. ペネトレーションテスターは見た! 第1回「ペンテスターの苦悩 ~ 脆弱性が見つからないのは○○だから?」

    ペネトレーションテスターは見た! 第1回「ペンテスターの苦悩 ~ 脆弱性が見つからないのは○○だから?」

  4. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  5. [セキュリティ ホットトピック] 2016年一年間のサイバー脅威報告書 ~ 警察庁調べ

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  7. ISMS認証とは何か■第1回■

  8. [数字でわかるサイバーセキュリティ] IPA 10 大脅威 2017、前年に続き組織 1 位は標的型攻撃

  9. 生体認証は危険!? 課題と危険が山積みで利用者にはデメリットだけ!?(1)

  10. [セキュリティ ホットトピック] 改正個人情報保護法、変更点・注意点などガイドライン公表

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×