実演ありの生成 AI の脆弱性診断への活用 ~ エーアイセキュリティラボ | ScanNetSecurity
2024.07.18(木)

実演ありの生成 AI の脆弱性診断への活用 ~ エーアイセキュリティラボ

 株式会社エーアイセキュリティラボは7月3日、オンラインセミナー「 生成AIで、脆弱性診断はここまで変わる〈実演有り〉ChatGPTの活用で、内製化もより簡単に」の開催を発表した。

研修・セミナー・カンファレンス
PR
7月13日(木)開催オンラインセミナー「 生成AIで、脆弱性診断はここまで変わる〈実演有り〉ChatGPTの活用で、内製化もより簡単に」

 株式会社エーアイセキュリティラボは7月3日、オンラインセミナー「 生成AIで、脆弱性診断はここまで変わる〈実演有り〉ChatGPTの活用で、内製化もより簡単に」を7月13日(木)に開催すると発表した。

 同社によると、セキュリティ対策の中でも継続的な実施が必要となる「脆弱性診断」について、スキャン設定やレポート作成、巡回設定、スキャンなどの「人手」が必要だった部分をChatGPTを活用することで、大幅に自動化できる見込みという。

 同セミナーでは、同社の執行役員 関根鉄平氏による講演に加え、実際に生成AIを使った診断の実演(デモンストレーション)も行われる。

・概要
日時:7月13日 (木) 11:00 - 11:45
会場:オンライン(Zoom利用)
参加費:無料
申込:https://www.aeyescan.jp/event-seminar/application-20230713?hsCtaTracking=c1275648-2b73-4eab-b8ab-9243b2eabbb2%7C605c3b5c-1963-46a5-86f1-c6f4712b6ba8

・タイムスケジュール
10:50 - 11:00:受付
11:00 - 11:35: 生成AIで、脆弱性診断はここまで変わる
11:35 - 11:45:Q&A、アンケートの案内

《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. 自動車サイバーセキュリティコンテスト「Automotive CTF Japan」新たに開催

    自動車サイバーセキュリティコンテスト「Automotive CTF Japan」新たに開催

  2. 「引っかかるのは当たり前」が前提、フィッシングハンターが提案する対策のポイント ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    「引っかかるのは当たり前」が前提、フィッシングハンターが提案する対策のポイント ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  3. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  4. reject(拒否)へのいばらの道を進むには ~ 日本プルーフポイント「DMARC Conference 2024」レポート

  5. 「経産省 営業秘密官民フォーラム」IPA 資料公開、内部不正対策ほか

  6. 7/30 開催「クラウドセキュリティのシフトレフト」実現 ~ SHIFT SECURITY が CNAPP 導入方法解説

  7. MBSD国分裕の「脆弱性診断士育成」カリスマ授業

  8. 「10年後の予測より今足元にある課題解決」~ 情シス信頼のブランド ソリトンシステムズ Security Days Spring 2024 四講演紹介

  9. 新しい総務省ガイドラインに適合する「クラウドのデータ消去」とは? 自治体で行われた実証実験 結果報告

  10. セコムとソリトンが語る、NGAV と EDR 導入・運用の「ユーザーの現実」

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×