AI脆弱性診断サービス「ImmuniWeb Neuron」提供、回数無制限で利用可能 | ScanNetSecurity
2024.06.20(木)

AI脆弱性診断サービス「ImmuniWeb Neuron」提供、回数無制限で利用可能

 株式会社サイバージムジャパンは5月29日、グループ会社の株式会社CELと共同でAI脆弱性診断の新サービス「ImmuniWeb Neuron」を提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社サイバージムジャパンは5月29日、グループ会社の株式会社CELと共同でAI脆弱性診断の新サービス「ImmuniWeb Neuron」を提供すると発表した。

 サイバージムジャパンではこれまで、AIとエンジニアによるハイブリット型ソリューションを特長とする第3世代AIプラットフォーム脆弱性診断サービス「ImmuniWeb」を提供していた。

 サイバージムジャパンがスイスのImmuniWeb SA社と連携し提供する、完全AI主導型の脆弱性診断サービス「ImmuniWeb Neuron」では、ImmuniWeb社の知見に基づくプラットフォーム上で、顧客が高度な専門知識を必要とすることなく、自社内で脆弱性診断の実施が可能となる。

 「ImmuniWeb Neuron」では複数のアプリケーションに対し、OWASP TOP10に基づいたAIプラットフォーム脆弱性診断による網羅的な脆弱性スキャンが実施でき、単純なWebサイト群の定期的な自己診断に、年間契約で回数無制限で利用できる。

 「ImmuniWeb Neuron」の年間利用料は、最大10サイトまでで3,000,000円から。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×