ティエスエスリンク、Edge と Chrome の仕様変更に対応「パイレーツバスター AWP Ver.12.2」リリース | ScanNetSecurity
2024.06.23(日)

ティエスエスリンク、Edge と Chrome の仕様変更に対応「パイレーツバスター AWP Ver.12.2」リリース

 株式会社ティエスエスリンクは4月20日、情報漏えい対策ソフト「パイレーツバスター AWP Ver.12.2」を同日から発売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ティエスエスリンクは4月20日、情報漏えい対策ソフト「パイレーツバスター AWP Ver.12.2」を同日から発売すると発表した。

 パイレーツバスター AWPは、Webシステムで共有する機密情報の不正利用を防ぐセキュリティ対策ソフトで、ブラウザに表示されるPDFやMicrosoft Office ファイル(Word / Excel / PowerPoint)に 対し、ダウンロード(保存)、印刷、コピーなどの情報漏えいにつながる操作の禁止を実現する。使用するWeb システムにフィルタ型サーバを組み合わせて保護する仕組みを採用しているため、使用するWebシステムを改変する必要がなく、Webシステムの仕組みに関係なく適用できる。Microsoft Edge、Google Chrome、Microsoft Edgeの IEモードに対応している。

 その他、同製品ではブラウザのキャッシュやネットワーク通信経路を暗号化することで、表示されるコンテンツ以外からの情報漏えいも防ぐことができる。

 最新版となる Ver.12.2 では、Microsoft Edge / Google Chrome のブラウザ仕様変更に対応している。

 「パイレーツバスター AWP Ver.12.2」の基本パッケージは100 ユーザー100万円から、ブラウザ追加オプションは100ユーザー40万円からとなっている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×