NTTデータが「CMS-CSIRT」に参画、地域金融機関の共同でのサイバーセキュリティ対策を支援 | ScanNetSecurity
2024.04.15(月)

NTTデータが「CMS-CSIRT」に参画、地域金融機関の共同でのサイバーセキュリティ対策を支援

 株式会社NTTデータは3月29日、サイバーセキュリティの共助推進組織「CMS-CSIRT」への参画について発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社NTTデータは3月29日、サイバーセキュリティの共助推進組織「CMS-CSIRT」への参画について発表した。

 「CMS-CSIRT」は、地銀共同センター参加行13行とMEJAR参加行6行が、地銀共同センター・MEJARシステム・ワーキンググループの第2弾の取り組みとして、サイバーセキュリティ分野での共助を進めるために共同で設立した組織。

 CMS-CSIRTでは、定例会等での交流を通じて参加行のサイバーセキュリティ部門同士の関係構築を図るとともに、参加行のセキュリティ強化に資する情報共有や、セキュリティ担当者の能力向上に資する勉強会を実施する。共同でのセキュリティ対応訓練や演習、将来的な参加行の共同でのセキュリティ対策実現を目指した調査、検討なども実施している。

 NTTデータは、セキュリティ領域に関する専門的なノウハウや国内外でのサービス提供実績、地銀共同センターやMEJAR等での勘定系の共同化運営の実績を活用し、CMS-CSIRTへの情報提供や先進テクノロジーを活用したサービス提供を行い、地域金融機関の共同でのサイバーセキュリティ対策と、安心・安全なサービス提供環境の実現を目指す。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×