「Slack」のログをアーカイブ、フォレンジックや内部統制の証跡活用も | ScanNetSecurity
2024.02.22(木)

「Slack」のログをアーカイブ、フォレンジックや内部統制の証跡活用も

 クラスメソッド株式会社は12月13日、「Slack」へのメッセージ投稿と編集・削除のログを残し、デジタルフォレンジックや内部統制に活用できる「Slackデータアーカイブ基盤」の提供を同日から開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 クラスメソッド株式会社は12月13日、「Slack」へのメッセージ投稿と編集・削除のログを残し、デジタルフォレンジックや内部統制に活用できる「Slackデータアーカイブ基盤」の提供を同日から開始すると発表した。

 「Slackデータアーカイブ基盤」は、Slackに投稿された発言やファイル、URLリンクなどのデータを、ユーザー企業専用に構築したクラウド上のデータアーカイブ基盤に収集・蓄積し、顧客のSlack運用を支援するサービス。

 編集・削除されたメッセージや添付ファイルを含むSlack上でのあらゆる履歴を記録でき、他のBIツールやAI・機械学習サービスとの連携も可能なため、コミュニケーションの可視化や異常検知・予測、証跡としての管理など、多岐にわたるデータ活用が可能となる。

 同サービスは、Slackのユーザー規模に応じて「Small」「Medium」「Large」「Enterprise」の4つのプランから選択可能で、初期構築費用は240,000円、月額料金は問い合わせ。

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×