経営・管理・実務層別のセキュリティ教育プログラム提供、ワークショップも | ScanNetSecurity
2024.06.23(日)

経営・管理・実務層別のセキュリティ教育プログラム提供、ワークショップも

 トレンドマイクロ株式会社は10月7日、法人組織向けセキュリティ教育の新プログラムの提供を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 トレンドマイクロ株式会社は10月7日、法人組織向けセキュリティ教育の新プログラムの提供を発表した。

 トレンドマイクロ サイバーセキュリティ・イノベーション研究所 セキュリティ・ナレッジ&エデュケーション・センターでは、法人組織のセキュリティイノベーション推進を支援するセキュリティ教育を2021年8月から提供しているが、同社が今回、新たに提供するセキュリティ教育では、経営層や管理層、実務層それぞれの立場に対し、DX推進に伴うサイバーセキュリティリスクの検討方法、サプライチェーン全体を守るためのセキュリティ戦略策定、自社のビジネス方針に沿ったセキュリティ対策の実施、委託先へのセキュリティ監査における勘所などのセキュリティ・ナレッジを学習できるよう、学習内容の改定を行っている。

 新しいセキュリティ教育は、座学とワークショップ(実習)を交えて実施し、座学では、経営層、管理層、実務層それぞれの立場で社会情勢や経営環境変化、サプライチェーンリスク等を考慮したセキュリティファースト経営に向けた知識、サイバーセキュリティに基づいたリソースとリスクのマネジメント等を考慮した体制の構築と運用、DX推進等に向けたサイバーセキュリティリスクに関する知識等を学習できる。

 ワークショップ(実習)では、経営層、管理層、実務層それぞれの立場で事業方針に沿ったセキュリティの方針や、その体制の整備、ビジネス推進上に必要となるサプライヤーの洗い出しや監査すべきポイントなどを検討する。

 トレンドマイクロでは本セキュリティ教育の受け付けを10月7日から順次開始し、11月から提供を開始する。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×