イエラエ「GMOサイバーセキュリティfor社会インフラ」提供開始 | ScanNetSecurity
2022.12.01(木)

イエラエ「GMOサイバーセキュリティfor社会インフラ」提供開始

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は10月5日、社会インフラのサイバーセキュリティリスクを評価する「GMOサイバーセキュリティfor社会インフラ」を同日から提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は10月5日、社会インフラのサイバーセキュリティリスクを評価する「GMOサイバーセキュリティfor社会インフラ」を同日から提供すると発表した。

 「GMOサイバーセキュリティ for社会インフラ」は、鉄道、電力、ガス、医療、水道などの社会インフラ事業で使用されるシステムにサイバー攻撃につながる脆弱性がないか、攻撃者目線のセキュリティエンジニアのノウハウを活用し、定期的なモニタリングサービスを提供、クローリングによるドメイン情報の収集や、利用するソフトウェアの脆弱性や設定ミスの検知、機密情報が漏えいしていないかのモニタリングを行う。

 同サービスの提供開始に伴い、社会インフラを提供する事業者への応援として、2022年10月5日から2022年11月30日までに申し込みした顧客を対象に、同サービスを1年間無償で利用できるるキャンペーンを実施する。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×