9月4日にSQLインジェクション攻撃が激増、難読化も | ScanNetSecurity
2022.09.29(木)

9月4日にSQLインジェクション攻撃が激増、難読化も

 株式会社サイバーセキュリティクラウドは9月13日、Webアプリケーションへのサイバー攻撃検知レポートを発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

 株式会社サイバーセキュリティクラウドは9月13日、Webアプリケーションへのサイバー攻撃検知レポートを発表した。

 同レポートは8月1日から9月8日に、同社提供の「攻撃遮断くん」と「WafCharm」で観測したサイバー攻撃ログを集約し、分析・算出している。

 同レポートによると、当該期間に検知したWebアプリケーションへのサイバー攻撃の総数は10,473,048件で、1分間あたり186件以上となる。

 特にSQLインジェクションについて、対象期間の平均と比較して9月4日に約3倍となり、さらに9月4日のみロシアからのSQLインジェクション攻撃が観測され、凡そ29%を占めた。またSQLインジェクションの攻撃内容について、「難読化」されたSQLインジェクション攻撃が増え、その割合は通常時は約5%程度だが、9月4日は約70%と突出して増えている。

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×