インドネシア、SteamやPayPalなど複数のオンラインサービスのブロックを解除 | ScanNetSecurity
2022.08.10(水)

インドネシア、SteamやPayPalなど複数のオンラインサービスのブロックを解除

インドネシア共和国情報通信省は、SteamやPayPal、Yahoo、『CS: GO』、『Dota 2』へのアクセスを正常化したと報告しています。

国際 海外情報

インドネシア共和国情報通信省(Kominfo)は、SteamPayPalYahooなど複数のオンラインサービスのブロックを解除し、業務を再開できるようにしたことを報告しました。

先日、インドネシアが2020年に定めたライセンス登録規則に基づき、政府データベースに登録しなかった複数の企業のサービスをブロックしたことがわかりました。さらにSteamやEpic Gamesストアに加え、『CS: GO』や『Dota 2』などのゲームタイトルもブロックの対象となったことが明らかになっています。

そんな中ロイターは、PayPalが電子システム事業者として登録し、ユーザーは同社のサービスにアクセスできるようになったと報道しました。またKominfoの公式Twitterは、SteamやPayPal、Yahoo、『CS: GO』、『Dota 2』へのアクセスを正常化したと報告しています。

※UPDATE(2022/8/4 21:44):サマリーの誤字を修正し、再公開しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。


Razer BlackShark V2 X ゲーミングヘッドセット RZ04-03240100-R3M1
¥6,041
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Logicool G ゲーミングヘッドセット G433BK
¥6,490
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

インドネシアでSteamやPayPalなどがアクセス正常化―『CS: GO』や『Dota 2』もプレイ可能に

《DH》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×