Rubrikがランサムウェア復旧保証サービス開始、復旧費最大5億5,000万円提供 | ScanNetSecurity
2022.10.05(水)

Rubrikがランサムウェア復旧保証サービス開始、復旧費最大5億5,000万円提供

 Rubrik Japan株式会社は7月22日、日本国内でのランサムウェア復旧保証サービスの提供の開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 Rubrik Japan株式会社は7月22日、日本国内でのランサムウェア復旧保証サービスの提供の開始を発表した。

 同保証サービスは、「Rubrik Enterprise Edition」及び Microsoft Azure上に構築された「Rubrik Cloud Vault」を利用する顧客がランサムウェア攻撃を受けた際に、セキュリティ保護の対象となっていたデータが復旧不能な場合に復旧関連費用としてRubrikが最大500万USドル(約5億5,000万円)を提供するもの。

 Rubrik Enterprise Editionは、ゼロトラストのデータ保護、ランサムウェアの調査、機密データへのアクセス検出、インシデントの封じ込め及び体系的なアプリケーション復旧を1つのSaaSプラットフォームで実現。Rubrik Cloud Vaultは、フルマネージドでセキュアかつ隔離されたサービスで、Microsoft Azureとの連携機能で、クリティカルなデータのエアギャップを簡素化し、包括的なデータの不変性を確保することで、データ漏えい、破損、悪意による削除を回避する。

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×