「ドローンセキュリティガイド 第3版」公開、クラウドを使用したドローンの認証例等を改定 | ScanNetSecurity
2024.07.24(水)

「ドローンセキュリティガイド 第3版」公開、クラウドを使用したドローンの認証例等を改定

 一般社団法人セキュアドローン協議会は6月16日、「ドローンセキュリティガイド 第3版」を公開した。

調査・レポート・白書・ガイドライン

 一般社団法人セキュアドローン協議会は6月16日、「ドローンセキュリティガイド 第3版」を公開した。

 同協議会では、会員企業各社の先端ドローン技術、セキュリティ技術、IoT関連技術等のICT関連技術や経験、知見を活用し、ドローンの安心・安全な操作環境を確立するための指標となる本セキュリティガイドを策定、信頼できるドローンの安心安全な操作環境とデータ送信環境を確立していくための指標を提言している。

 本ガイドラインでは、産業用ドローンの普及のために情報セキュリティ対策や最新のIoT関連のセキュリティ技術との連携を重要視し、ドローンにおけるセキュリティリスク、機体制御、機体管理、ドローン機器、通信、アプリケーションやクラウドなどドローンソリューション全体におけるセキュリティ、ドローン機体メーカー、ドローンサービス提供事業者、ドローン活用ユーザがそれぞれ実施すべきセキュリティ対策要件など産業利用における指標を記述している。

 第3版の改定内容は、クラウドを使用したドローンの認証例やリモートID、ドローン関連サービスやプロトタイプ開発事例となっている。

《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

調査・レポート・白書・ガイドライン アクセスランキング

  1. ランサムウェアの種別特定やセカンドオピニオンも ~ セキュリティ企業も頼りにできる JPCERT/CC

    ランサムウェアの種別特定やセカンドオピニオンも ~ セキュリティ企業も頼りにできる JPCERT/CC

  2. 1,952 社から 9,208 件の報告 ~ 2023年度 Pマーク付与事業者の個人情報取扱いにおける事故

    1,952 社から 9,208 件の報告 ~ 2023年度 Pマーク付与事業者の個人情報取扱いにおける事故

  3. 迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

    迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

  4. わずか 22.9 % ~ ランサムウェア身代金「支払いは行わない」方針でルール化

  5. IT部門か全員かそれとも政府か ~ サイバー攻撃から守る責任は誰にある? KnowBe4 調査

  6. 57%「ISMSを知らない」アンケート調査結果(ISMS-AC)

  7. 7月のフィッシング報告状況、「.cn ドメイン」のフィッシングメールを多く確認

  8. フィッシングサイトのドメイン「workers.dev 」急増、デジタルアーツ調査

  9. TwoFive が 2024年上半期「フィッシングトレンド」公開 ~「くらし TEPCO」 装い 未払い電気料金の支払い促すフィッシングサイト増加

  10. 「規定変更」「研修通知」人事からのメールはフィッシング要注意

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×