ソニービズネットワークス、Azure ADをIDaaSとして利用する設定運用支援 | ScanNetSecurity
2024.07.15(月)

ソニービズネットワークス、Azure ADをIDaaSとして利用する設定運用支援

 ソニービズネットワークス株式会社は5月9日、セキュリティの高度化を実現する「Microsoft Azure Active Directory(AD)支援サービス」の提供を同日から開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ソニービズネットワークス株式会社は5月9日、セキュリティの高度化を実現する「Microsoft Azure Active Directory(AD)支援サービス」の提供を同日から開始すると発表した。

 「Microsoft Azure AD支援サービス」は、Azure Active Directory (Azure AD)をIDaaSとして利用するための設定運用支援サービスで、専門スタッフが構築・運用を代行する。IDaaSの利用でクラウドの不正アクセスを防ぎ、ユーザーの業務効率化を実現する。

 同サービスには、シングルサインオン(SSO)支援とAD on Azure支援、Microsoft Intune支援があり、その項目と基本料金は下記の通り。

・シングルサインオン(SSO)支援
SSO構築支援サービス:75,000円
SSO設定変更サービス:75,000円
SSO運用サービス:月額120,000円~

・AD on Azure支援
AD on Azure構築サービス:45,000円
AD on Azure設定変更サービス:45,000円

・Microsoft Intune支援
Microsoft Intune導入支援サービス:75,000円
Microsoft Intune設定変更サービス:75,000円
Microsoft Intune運用サービス:45,000円

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×