バトルロイヤルシューター「PUBG Mobile」不正ツール裁判、ハッキンググループに1,000万ドルの支払いを命じる判決 | ScanNetSecurity
2022.01.18(火)

バトルロイヤルシューター「PUBG Mobile」不正ツール裁判、ハッキンググループに1,000万ドルの支払いを命じる判決

Kraftonおよびテンセントは、その資金をさらなる不正対策のために使用するとしています。

製品・サービス・業界動向 業界動向

バトルロイヤルシューター『PUBG Mobile』で不正ツールを巡る裁判で、アメリカとドイツの2ヶ所の連邦裁判所はツールを配布していたハッキンググループに対し、Kraftonおよびテンセントへ約1,000万ドルの支払いを命じる判決を下しました。

判決ではそのほか、不正ツールの詳細な内容とハッキンググループに協力した人物についての情報を提出することを命じています。Kraftonおよびテンセントは、今回の判決で得られた資金をさらなるチート対策のための資金に充てることをリリースにて発表しています。

本作のプロデューサーを務めるRick Li氏は「世界中の人々が楽しんでいる作品で、不正ツールの使用は公平性を損なう行為だ」とコメント。今回の判決が「不正行為が要因されないことへの明確なメッセージ」としています。

『PUBG Mobile』では、2021年12月にインド版でハードウェアBAN機能を搭載するなど、さまざまな不正行為対策を実施しています。

『PUBG Mobile』ハッキンググループへ約1,000万ドルの支払いを命じる判決―不正ツールを巡る裁判で

《Mr.Katoh》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×