中国データセキュリティ規則新草案~「北京の意図を見極めるまで中国系テック企業には投資しない(シンガポール政府系投資ファンド)」 | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

中国データセキュリティ規則新草案~「北京の意図を見極めるまで中国系テック企業には投資しない(シンガポール政府系投資ファンド)」

中国共産党中央規律検査委員会は、暗号通貨のマイニングの許可や汚職などの違反行為から幹部を除名した。

国際
中国データセキュリティ規則新草案~「北京の意図を見極めるまで中国系テック企業には投資しない(シンガポール政府系投資ファンド)」
  • 中国データセキュリティ規則新草案~「北京の意図を見極めるまで中国系テック企業には投資しない(シンガポール政府系投資ファンド)」
《The Register》

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. GibeとMyLifeの感染が拡大

    GibeとMyLifeの感染が拡大

  2. 英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

    英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

  3. 「Osama対ブッシュ」いたずら電子メールが蔓延

    「Osama対ブッシュ」いたずら電子メールが蔓延

  4. Philips Hue の電球に侵入する IoT ワーム、電球から電球へ感染し都市全域へ拡大 (The Register)

  5. ローカルドライブのファイルを全て削除してしまう新種のトロイの木馬「Delalot.B」

  6. イギリス健康医療福祉省のWannaCry徹底事後検証と提言(The Register)

  7. 中国データセキュリティ規則新草案~「北京の意図を見極めるまで中国系テック企業には投資しない(シンガポール政府系投資ファンド)」

  8. 暗号界を根底から揺さぶる NSA の暗号クラッキング:諜報部は RC4 を解読したのか?~技術者たちは HTTPS や VPN の要となっている暗号方式の老朽化を指摘(その 1)(The Register)

  9. NSA の諜報活動をめぐり、ドイツが Verizon を捨てて Deutsche Telekom に切り替える~もう結構。我々は本当に高レベルのセキュリティを要している(The Register)

  10. Winoldapp.exeを作成するARLトロイの木馬

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×