[インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:前編「誰かが犯罪者と話さなければならない」 | ScanNetSecurity
2021.11.29(月)

[インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:前編「誰かが犯罪者と話さなければならない」

IT業界以外の多くの人は、コンピュータが仕事を奪うと考えていますが、今回のランサムウェアの被害を見ると、少なくともそれと同じくらいの速さで、新しい、より興味深い種類の仕事が生み出されています。

国際

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. もし我が社が米諜報機関からサイバー攻撃されたら ~ 某旅行予約サイトの対応

    もし我が社が米諜報機関からサイバー攻撃されたら ~ 某旅行予約サイトの対応

  2. 英国防・情報セキュリティ企業BAE Systemsが軍事シミュレーションソフト開発BISim買収意向

    英国防・情報セキュリティ企業BAE Systemsが軍事シミュレーションソフト開発BISim買収意向

  3. BCCメール誤送信、罰金150万円

    BCCメール誤送信、罰金150万円

  4. ソーシャルエンジニアリングに屈したフィンテック企業 ~ 人気の投資アプリで顧客データ大規模漏えい

  5. 中国政府、9月から自国製品のゼロデイ脆弱性の管理に新たなレギュレーション

  6. 英で個人事業主に税金還付騙る詐欺大量発生 - 電話・メール・Web・検索結果、手口の詳細と対策(The Register)

  7. ソフトウェアベンダの不手際トップ10、第1位はアクセスコントロールの不備 ~ OWASP発表

  8. 米裁判所が異例の常識的判断、Wannacry 仕留めた後 FBI に逮捕された英国人技術者を無罪放免(The Register)

  9. 白髪が増えそう「セキュリティデュオ」の 2022 脅威予測

  10. CrowdStrike Blog:ガートナーレポート「エンドポイントプロテクションのクラウドへの移行に備えよ」

アクセスランキングをもっと見る

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×