[インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:前編「誰かが犯罪者と話さなければならない」 | ScanNetSecurity
2021.10.26(火)

[インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:前編「誰かが犯罪者と話さなければならない」

IT業界以外の多くの人は、コンピュータが仕事を奪うと考えていますが、今回のランサムウェアの被害を見ると、少なくともそれと同じくらいの速さで、新しい、より興味深い種類の仕事が生み出されています。

国際

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. PureSecureが不適切なパスワード保存テクニックを露呈

    PureSecureが不適切なパスワード保存テクニックを露呈

  2. 「教科書レンタル詐欺」Amazonに1億7千万円の被害与えた36歳、洗練された詐欺スキーム

    「教科書レンタル詐欺」Amazonに1億7千万円の被害与えた36歳、洗練された詐欺スキーム

  3. 自社のスタッフを釣り上げろ:オープンソースの「愚か者テスト」ツールがお目見え~「同僚くん、君のパスワードは何だっけ? idiot@gmail.com にメールで送ってください!」(The Register)

    自社のスタッフを釣り上げろ:オープンソースの「愚か者テスト」ツールがお目見え~「同僚くん、君のパスワードは何だっけ? idiot@gmail.com にメールで送ってください!」(The Register)

  4. 米裁判所が異例の常識的判断、Wannacry 仕留めた後 FBI に逮捕された英国人技術者を無罪放免(The Register)

  5. トランザクション展性問題、MtGox の荒廃で行き詰る Bitcoin トレーダーたち~トラフィックの洪水は多くの取り引きを停止させたが、ネットワークのリスクはそれほど重大ではない(The Register)

  6. Ipswitch社のWS_FTP Proにバッファオーバーフロー問題

  7. Firefox、スパイ活動への関与が疑われる TeliaSonera に死刑宣告の脅迫~Mozilla はテレコムの巨人による新しい SSL 証明書を拒否するかもしれない(その 2)(The Register)

  8. いまや攻撃サーバは海外には無い(The Register)

  9. P2P技術を利用した新ツールが公開間近

  10. 捜査当局の権限を強化する反テロ法案、可決(米国議会)

アクセスランキングをもっと見る

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×