イー・エージェンシー、データプライバシー対策の支援を目的としたコンサルティングサービスを提供開始 | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

イー・エージェンシー、データプライバシー対策の支援を目的としたコンサルティングサービスを提供開始

株式会社イー・エージェンシーは9月2日、データプライバシー対策への支援を目的としたコンサルティングサービスの提供を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社イー・エージェンシーは9月2日、データプライバシー対策への支援を目的としたコンサルティングサービスの提供を発表した。

 同社では、長年にわたるGoogle Marketing Platform及びGoogle Cloudの提供を通じて培ったデータ起点のマーケティングノウハウや、大規模Webサイトの制作・ガイドライン策定といった運用支援経験を活用し、次の4つのデータプライバシー対策コンサルティングサービスの提供を行う。

1.総合支援:データプライバシー対策支援パッケージ
 データプライバシー対策におけるガバナンス強化や改定支援を目的に、Webサイトの現状調査(外部通信・文書調査)から組織力を高める為の分科会実施、その後の最適な運用実現のルール検討から策定まで総合的な支援を行う。

2.個別支援:外部通信調査 for Web
 様々な外部サービス(広告、分析、接客等)を利用する企業のWebサイトが、外部サービスへ送信するユーザーデータについて、専門技術に基づく外部通信状況の一括調査を行うことで、ユーザーデータの外部共有先の精緻な把握が可能となる。

3.個別支援:外部通信調査 for App
 企業が運営する複数のSDKを用いた自社アプリが外部サービスへ送信しているユーザーデータについて、専門技術に基づく外部通信状況の一括調査を実施することで、ユーザーデータの外部共有先の精緻な可視化が可能となる。

4.個別支援:公表文書 現状調査+改善支援
 企業が運営する自社Webサイトに記載されたプライバシーポリシー等の公表文書を専門コンサルタントが調査し、その調査結果を踏まえ、データプライバシーへの意識が高まっている現状(例:改正個人情報保護法対応)に合わせ最適な文書改訂案を提案する。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×