イエラエセキュリティ 川田氏著書「ペネトレーションテストの教科書」発売 | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

イエラエセキュリティ 川田氏著書「ペネトレーションテストの教科書」発売

株式会社イエラエセキュリティは8月2日、同社のエンジニア川田柾浩氏が執筆した「ペネトレーションテストの教科書(ハッカーの技術書)」の発売を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社イエラエセキュリティは8月2日、同社のエンジニア川田柾浩氏が執筆した「ペネトレーションテストの教科書(ハッカーの技術書)」の発売を発表した。

 「ペネトレーションテストの教科書(ハッカーの技術書)」は川田柾浩氏が執筆し、データハウスが出版し、価格は4,180円(税込)となっている。

 同書では、OSINTをはじめとした「ハッカーの基本的な攻撃方法」を解明しながら「ペネトレーションテスト」の工程を解説している。なお、目次は下記の通り。

第1章:ペネトレーションテストとは
第2章:攻撃者環境の構築
第3章:フィッシング
第4章:管理アセットの調査
第5章:サブドメインの探索
第6章:ポートスキャン
第7章:Webアプリケーションの調査
第8章:その他のサービスの調査
第9章:認証情報の探索
第10章:Google検索
第11章:OSINT統合ツール
第12章:Webアプリケーションへの攻撃
第13章:既知の脆弱性の悪用
第14章:認証の試行
第15章:SOC対策
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×