ログ収集・監視ソフトウェア「LogStare Collector」の新バージョンリリース、METRICS監視を拡張しログ収集が可能に | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

ログ収集・監視ソフトウェア「LogStare Collector」の新バージョンリリース、METRICS監視を拡張しログ収集が可能に

株式会社LogStareは7月28日、ログ収集・監視ソフトウェア「LogStare Collector」の新バージョンとなる2.1.2のリリースを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社LogStareは7月28日、ログ収集・監視ソフトウェア「LogStare Collector」の新バージョンとなる2.1.2のリリースを発表した。

 新バージョンとなる「LogStare Collector」2.1.2では、バージョン2.1.0で追加されたMETRICS監視を拡張、監視だけでなくログ収集に対応したことで、Azure ADのログオンログの収集・レポートなどMicrosoft 365のユーザーにとって有用なログ管理が可能となる。

 新バージョンではその他、WMIを利用したリソース監視機能の実装、メトリクス監視での時刻動的パラメータを利用可能、SNMPTRAP監視でのステータスクリア機能の実装、いくつかの機能でのパフォーマンス改善等の変更が行われている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×