監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕 | ScanNetSecurity
2022.09.27(火)

監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕

米国のデジタルフォレンジック調査会社、アーセナル・コンピューティング社によると、起訴の証拠となったデータは、彼のノートパソコンに仕込まれたものであるらしい。

国際
監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕
  • 監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕
《The Register》

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. 米サイバーセキュリティ企業が作ったビジネスモデル「ユーザー企業強請(ゆすり)」

    米サイバーセキュリティ企業が作ったビジネスモデル「ユーザー企業強請(ゆすり)」

  2. 拝啓IT業界 脆弱性無きコードを書け ホワイトハウス拝

    拝啓IT業界 脆弱性無きコードを書け ホワイトハウス拝

  3. マイクロソフト「警告を受けなかったと言わせない」Basic 認証無効化期限迫る

    マイクロソフト「警告を受けなかったと言わせない」Basic 認証無効化期限迫る

  4. 純粋恐喝時代に突入、暗号化しないランサムウェア

  5. ここが変だよ日本のセキュリティ 第41回 「これでパスワードの不安はパッと消えますよ!」(前編)

  6. 新しい航空安全対策によりITインフラの全面的見直しが要求される可能性

  7. BOT使用のPS5まとめ買いでの転売行為、英国で禁止の動き

  8. SCAN DISPATCH : DNS脆弱性の仕組を発見者のダン・カミンスキー氏が公開

  9. CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 7 月

  10. Have I Been Pwned が法執行機関からの漏えいパスワード大量アップロード受付中、NCA や FBI が利用

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×