監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕 | ScanNetSecurity
2022.10.07(金)

監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕

米国のデジタルフォレンジック調査会社、アーセナル・コンピューティング社によると、起訴の証拠となったデータは、彼のノートパソコンに仕込まれたものであるらしい。

国際
監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕
  • 監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕
《The Register》

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

    オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

  2. 米サイバーセキュリティ企業が作ったビジネスモデル「ユーザー企業強請(ゆすり)」

    米サイバーセキュリティ企業が作ったビジネスモデル「ユーザー企業強請(ゆすり)」

  3. 国家による脆弱性報告政策が生む分断

    国家による脆弱性報告政策が生む分断

  4. 台湾が Zoom を嫌う理由

  5. Mandiant Blog 第8回「マスコミ大好き:ロシアの愛国的ボランティア」

  6. 秘密鍵漏えいで証明書2万件無効化、証明書ベンダ間の縄張り争い(The Register)

  7. マイクロソフト「警告を受けなかったと言わせない」Basic 認証無効化期限迫る

  8. 拝啓IT業界 脆弱性無きコードを書け ホワイトハウス拝

  9. CrowdStrike Blog:APT 攻撃に立ち向かう~世界のサイバー攻撃者リスト

  10. 「ドメイン・シャドウイング(Domain shadowing)」は、サイト攻撃のためにレジストラのアカウントを乗っ取る~産業化されたエクスプロイトが躍進中(The Register)

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×