監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕 | ScanNetSecurity
2024.05.20(月)

監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕

米国のデジタルフォレンジック調査会社、アーセナル・コンピューティング社によると、起訴の証拠となったデータは、彼のノートパソコンに仕込まれたものであるらしい。

国際
監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕
 あるインド人男性が、インド首相の暗殺を企て、2018 年の暴力的抗議活動を扇動したとされる罪で起訴された。米国のデジタルフォレンジック調査会社、アーセナル・コンピューティング社によると、起訴の証拠となったデータは、彼のノートパソコンに仕込まれたものであるらしい。

 問題の男性、スレンドラ・ガドリング氏は、人権派弁護士で活動家であり、インド政府を頻繁に批判してきた。彼は 2018 年 6 月、「コレガオンの戦い」の記念行事の後に逮捕された。1818 年に行われたこの戦いでは、イギリス東インド会社の部隊が勝利を収め、イギリスのインド支配に大きく貢献した。この戦いには、様々な国、カースト、宗教の戦闘員が参加し、中にはイギリス軍と一緒に戦った者もいた。この戦いは現在でも論争の的となっており、イギリス軍と共に戦った者は裏切り者のようにみなされることもある。2018 年に行われた 200 周年記念イベントでは暴力事件が発生し、少なくとも 1 人が死亡している。
《The Register》

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. 範を示す ~ MITRE がサイバー攻撃被害公表

    範を示す ~ MITRE がサイバー攻撃被害公表

  2. AI とドローン利活用最悪事例 ~ 米保険会社 住宅空撮し保険契約 猛烈却下

    AI とドローン利活用最悪事例 ~ 米保険会社 住宅空撮し保険契約 猛烈却下

  3. 学術論文「人間よりも賢く機能するボット:Google の画像ベースの reCAPTCHA v2 を無効化するオンラインシステム」サマリー(The Register)

    学術論文「人間よりも賢く機能するボット:Google の画像ベースの reCAPTCHA v2 を無効化するオンラインシステム」サマリー(The Register)

  4. 日本政府「携帯電話会社のアプリストアを使え、Google Play は使うな」~情報を吸い出すセクシーな壁紙アプリ、オフィシャルサイトから 50 万回ダウンロードされる(The Register)

  5. 海外における個人情報流出事件とその対応 第234回 頻発する税務局関連フィッシング(1)税還付フィッシングツールキット

  6. 開催10回目、サイバーセキュリティカンファレンス CODE BLUE 2022 講演みどころ

  7. 人間だもの:マイクロソフト 証明書更新忘れ

  8. ランサムウェア感染を隠蔽したソフトウェア企業の末路

  9. 医療機関向けセキュリティベンダCOO「事業拡大」のため病院をサイバー攻撃した罪を認める

  10. OWASP データブリーチ

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×