監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕 | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕

米国のデジタルフォレンジック調査会社、アーセナル・コンピューティング社によると、起訴の証拠となったデータは、彼のノートパソコンに仕込まれたものであるらしい。

国際

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

    「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  2. 富士通の覗きシステムは、あなたがそのリンクを踏むことを「事前に」知っている ― 君は無駄なクリックをせずにはいられない人間だ。そうだろ?(The Register)

    富士通の覗きシステムは、あなたがそのリンクを踏むことを「事前に」知っている ― 君は無駄なクリックをせずにはいられない人間だ。そうだろ?(The Register)

  3. 防犯・監視カメラ関連業者の売上高規模が800億円突破

    防犯・監視カメラ関連業者の売上高規模が800億円突破

  4. NSAの兵器から生まれたランサムウェアが世界で蔓延、MSが緊急パッチ配布 ~ 対策方法まとめ:ポート番号からサンプルまで(The Register)

  5. 監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕

  6. DirectXSet.exe を作成する Steph ワーム

  7. Wi-Fi や Tor の制限に、テロ攻撃後のフランスが「Non」を示す~卑劣な連中が、フランスの自由・平等・博愛を殺すことはない(The Register)

  8. Gravity Storm社のService Pack Manager 2000が隠し共有を作成

  9. 秘密 (Secret) を装うSecetワーム

  10. Listasウイルスはフロッピーディスクに感染したが、電子メールルーチンには感染せず

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×