特許技術で生体認証行う「DZ Security」、東京都ベンチャー企業選手権ほか 各賞受賞 | ScanNetSecurity
2022.05.29(日)

特許技術で生体認証行う「DZ Security」、東京都ベンチャー企業選手権ほか 各賞受賞

株式会社AnchorZは3月19日、同社製品「DZ Security」の受賞について発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社AnchorZは3月19日、同社製品「DZ Security」の受賞について発表した。

同社の「DZ Security」は、国際特許取得技術を活用した生体認証によって本人認証を行うセキュリティソリューションで、個人の生体を含むユニークな情報がキーとなりサービス利用中にバックグラウンドで認証をランダムに実行することで、本人を特定した状態(個人証明済)がスマートフォンとの間で完成、UUIDを生成しチケットの転売防止や金融サービスを扱う際のKYCに活用できる。

「DZ Security」は、3月10日開催の「西日本FHビジネスコンテスト2020 OPEN INNOVATION HAB」で、3つの企業賞と優秀賞を受賞、2020年12月17日開催の「東京都ベンチャー企業選手権大会2020」では、優秀賞を受賞、2020年11月22日の特定非営利活動法人日本MITベンチャーフォーラムでは最優秀賞を受賞した。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×