ユービーセキュア、組織全体のIT資産を可視化し優先的に対処すべき脆弱性を特定 | ScanNetSecurity
2021.04.20(火)

ユービーセキュア、組織全体のIT資産を可視化し優先的に対処すべき脆弱性を特定

株式会社ユービーセキュアは3月15日、脆弱性管理ソリューション「Tenable」の販売開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ユービーセキュアは3月15日、脆弱性管理ソリューション「Tenable」の販売開始を発表した。

「Tenable」は組織全体のIT資産を可視化し、脆弱性や設定上の不備をリアルタイムで発見・管理するための脆弱性統合管理ソリューション。同製品では多様なスキャン方法により、既知の資産に加え、過去に知られていなかった資産を含む全てのOSやミドルウェアのバージョン、パッチ適用の最新状況を可視化、独自の脆弱性データベースとスコアリング技術を用いることで、優先的に対処すべき脆弱性を特定し、適切な調査や修正を可能にする。

「Tenable」を活用することで、企業は脆弱性管理負荷の大幅軽減だけでなく、セキュリティレベルの継続的な維持向上の実現が可能となる。

「Tenable」はクラウド(SaaS)版とオンプレミス版の2種類があり、自社の環境にあわせて選択可能、価格は個別見積りとなっている。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×