イエラエの技術者がインシデント対応支援、30万円/日のチケット制 | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

イエラエの技術者がインシデント対応支援、30万円/日のチケット制

株式会社アールワークスは1月4日、「サイバー攻撃対応のスペシャリストによるインシデントハンドリング支援」キャンペーンについて発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アールワークスは1月4日、「サイバー攻撃対応のスペシャリストによるインシデントハンドリング支援」キャンペーンについて発表した。

同社では増加し続けるインシデントに対し、発生時に初動対応を行わなかったことによる被害拡大と二次被害防止のために、サイバー攻撃対応のスペシャリストがサイバーインシデント発生時の初動対応を支援、状況のヒアリングから現状の整理、発生している事象の推測、初動対応内容や調査内容の提案を実施する。なお、同社のセキュリティパートナーである株式会社イエラエセキュリティに所属するセキュリティエンジニアがヒヤリングをはじめとする実務を担当する。イエラエセキュリティは、CSIRT支援をうたい、フォレンジックサービスなどを近年強化している。

同サービスは、イエラエセキュリティ社オフィスよりリモートで実施され、連絡手段はメール・電話・チャットツール等を利用し、支援実務作業は平日日中(午前10時から午後6時)となる。

同サービスは30万円/日(税別)で1日単位で対応に必要な日数分を購入、同キャンペーンに限り2日以上契約した顧客に対し初日分を無料で提供する。同キャンペーンは、同社の申し込みファームから受け付けており、申込み期間は2021年1月5日~2021年2月28日まで。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×