利用者中心の行政サービス設計 12 箇条、首相官邸が明示 | ScanNetSecurity
2021.01.18(月)

利用者中心の行政サービス設計 12 箇条、首相官邸が明示

首相官邸は12月25日、「デジタル社会の実現に向けた改革の基本方針」を公表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
首相官邸は12月25日、「デジタル社会の実現に向けた改革の基本方針」を公表した。同方針は、デジタル社会の将来像、IT基本法の見直しの考え方、デジタル庁(仮称)設置の考え方等について、デジタル・ガバメント閣僚会議の下で開催したデジタル改革関連法案ワーキンググループにおける議論を踏まえ、政府としての方針を示したもの。

同方針では、利用者中心の行政サービスを提供しプロジェクトを成功に導くために必要となるノウハウを「サービス設計12箇条」として次の通り示し、各府省は12箇条を踏まえて行政サービス改革を進めるとしている。なお、サービス設計にあたっては費用の適正化とサービス向上の両立のため費用対効果の検証を十分に行う。

第1条:利用者のニーズから出発する
第2条:事実を詳細に把握する
第3条:エンドツーエンドで考える
第4条:全ての関係者に気を配る
第5条:サービスはシンプルにする
第6条:デジタル技術を活用し、サービスの価値を高める
第7条:利用者の日常体験に溶け込む
第8条:自分で作りすぎない
第9条:オープンにサービスを作る
第10条:何度も繰り返す
第11条:一遍にやらず、一貫してやる
第12条:情報システムではなくサービスを作る

また、デジタル庁ではサイバーセキュリティの実現のために、同庁が作成する情報システムの整備・管理の基本的な方針にて、サイバーセキュリティ戦略本部と連携して作成したサイバーセキュリティに関する基本的な方針を示すとともに、同庁にセキュリティ専門チームを設置、同庁が整備・運用するシステムの検証・監査を実施し、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)がその体制を強化、同庁が国の行政機関等のシステムに対するセキュリティ監査等を行い、国民の重要な情報資産を保護する。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×