高校生参加のコンテストに、機械学習活用したTwitter誹謗中傷対策ソリューション採用(GMOタウンWiFi) | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

高校生参加のコンテストに、機械学習活用したTwitter誹謗中傷対策ソリューション採用(GMOタウンWiFi)

GMOタウンWiFi株式会社は、8月14日から始まった「女子高生ミスコン」「男子高生ミスターコン」に、GMOタウンWiFi社の提供するSNS誹謗中傷対策サービス「SNS PEACE byGMO」が採用されたと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
GMOタウンWiFi株式会社は、8月14日から始まった「女子高生ミスコン」「男子高生ミスターコン」に、GMOタウンWiFi社の提供するSNS誹謗中傷対策サービス「SNS PEACE byGMO」が採用されたと発表した。

同サービスは6月にサービスイン、月額税抜4,980円。契約ユーザーのTwitterアカウント宛に送られたメンションやリプライ、ダイレクトメッセージについて、誹謗中傷に該当するコメントか、不適切な画像に該当するかどうかを機械学習で解析し、該当すると判断した場合、その投稿をユーザーのタイムラインから自動で非表示にし、投稿者のアカウントを自動でミュートする。また、ダイレクトメッセージ以外のメンションとリプライは「SNS PEACE byGMO」担当者の目視による再チェックが実施され、悪質ユーザーと判断した場合ブロックを行う。

「女子高生ミスコン」「男子高生ミスターコン」を主催する株式会社エイチジェイは「一番大切に考えていることは(参加者が)安全に楽しくコンテストに挑戦できる環境を用意すること」とコメントする他、コンテストサイトにSNSトラブル相談窓口を設けている。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×