サイバー演習「CYDER」の過去問の一部を期間限定で無償提供(NICT) | ScanNetSecurity
2020.05.26(火)

サイバー演習「CYDER」の過去問の一部を期間限定で無償提供(NICT)

NICTナショナルサイバートレーニングセンターは、同センターが推進する実践的サイバー防御演習「CYDER」の過去の演習教材の一部を、期間限定で無料一般公開を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)ナショナルサイバートレーニングセンターは5月12日、同センターが推進する実践的サイバー防御演習「CYDER」の過去の演習教材の一部を、期間限定で無料一般公開を開始したと発表した。新型コロナウイルス感染対策でサイバーセキュリティに関する学習機会が十分に確保できない状況を受け、一般公開に至ったという。

CYDER教材の一般公開は5月12日より当面の間、行われる予定。提供されるのは、過去の演習シナリオを課題単位で再構成した教材で、演習シナリオを課題単位に分割し、学習者が選択して学べるようにしている。なお、CYDERの大規模演習環境は提供されない。希望者はサイトから申し込みを行い、NICTからのメールで指定されるURLからダウンロードを行う。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×