リレーアタックにも対応する、自動車向け防犯装置(加藤電機) | ScanNetSecurity
2020.11.30(月)

リレーアタックにも対応する、自動車向け防犯装置(加藤電機)

加藤電機は、自動車用の後付けオプションとして3カメラ同時録画フルハイビジョン「HORNETドライブレコーダー(SDR300H)」と連動可能なホーネットカーセキュリティシステム「HORNET 701VS」の販売を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
加藤電機株式会社は2月10日、自動車用の後付けオプションとして3カメラ同時録画フルハイビジョン「HORNETドライブレコーダー(SDR300H)」と連動可能なホーネットカーセキュリティシステム「HORNET 701VS」の販売を同日より開始したと発表した。同製品は、自動車盗難・車上ねらい等の車両防犯対策に対応するセンサーを内蔵する。いずれもオープン価格。

これにより、不正なエンジン始動やドアのこじ開け、窓ガラス割りなどの車両への衝撃を感知すると、128dBの大音量サイレンとライトフラッシュによる音と光で犯人を威嚇撃退できる。いわゆるリレーアタックにも対応するほか、リモコンでサイレンを鳴らすことも可能。また、別売の3カメラ同時録画フルハイビジョンの「HORNET ドライブレコーダー(SDR300H)」と連動することで、HORNET 701VSのセンサーが異常を検知した場合に、自動的に車両周辺の不審者を夜間でも録画できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×